FC2ブログ

ヒトトキ学級

人と木 火と時 いろんなひとときの学び舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

honoちゃん家 取材でした。

resize0091.jpg
絵になってるね。


ログハウス好きなら誰もが知ってる雑誌
『夢の丸太小屋に暮らす』さんの取材がありました。

honoちゃん家は、ログハウス。
階段や柱などは、家族みんなで山に入り、伐採体験で伐った新月の木を使いました。

家づくりには人それぞれ、いろんな思いがこめられて形作られて行きます。

honoちゃん家の家づくりはどんなだったのか?


resize0090.jpg
薪ストーブで冬はあったか。
resize0089.jpg
ピアノのと木。相性いいね。


9月末発売号に掲載されます。
honoちゃんファミリーさま、夢丸さん、ライターさん、カメラマンさん、ありがとうございました。

皆さんお楽しみに。



resize0088.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ヒトトキ学級があった!

resize0074.jpg


みなさん夏休みはいかがお過ごしでしたか?

私は家族で、友人の住む京都のとある村にいました。

緑も自然もあって、
クワガタやカブトムシを採ったり、
川で魚とりしたり
竹を割って流しそうめんしたり
村の小さな盆祭りで踊ったり食べたり
6月には蛍もいっぱい飛んでいて

田舎のおじいちゃん家にきたような、
ゆっくりとした時間が流れていて、
どこか懐かしさを憶える。
そんな村です。

残念ながら過疎化が進んでいて、
何とか市町村合併せずに村を存続させたいと
様々な形で村おこしに取り組んでみえます。


そのひとつに、
廃校になってしまった小学校を
新たなカタチで再生しようという取り組みがあります。

京都・旧田山小学校のcafeと工房「は・ど・る」
<以下太字抜粋>
「は・ど・る」とは、アメリカンフットボールの試合中の作戦会議のように「集まる」といった意味を持っています。
また、皇帝ペンギンがブリザードからヒナたちを守るために身を寄せ合う姿もハドルと言います。
 私たちは、旧田山小学校が小学校時代の地域のコミュニティー施設としての役割を取り戻し、いろんな人たちが集う場所であるように、そしてその場所で我々大人が子どもたちにいろんなことを伝え守れるような場所となれるようにと願い「は・ど・る」と言う名称で活動しています



友人に連れられて此処を訪れました。

そこにはとても穏やかなゆっくりとした時間が流れていて
どこか懐かしい
本当に心やすらぐ場所でした。


resize0072.jpg


resize0075.jpg


resize0071.jpg


地域とのつながり方
今後の人生のあり方
そんなことに大きなヒントを与えてくれた気がしました。

昔の木造校舎って好きなんですよね。佇まいが。

みなさんもよかったら行ってみてください。
(ここのカフェには地方から訪れる人も多いそうです。)


resize0092.jpg



resize0073.jpg


充実した夏休みでした。

これぞヒトトキ学級!





PageTop

resize0068.jpg


それぞれに幾つもの歳月を重ねてきた木々

何かを感じ、人が繋ぎあわせて

新たなカタチを創る


人も自然の一部




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。